~認定こども園ぶどうの木竜ケ崎幼稚園で働く先輩たちからのメッセージ~

園で働いているスタッフから聞いた、働くきっかけや、園の雰囲気、就職を希望している方たちへのメッセージをご紹介します。

30代 M・Y 勤務年数11年

 

 竜ケ崎幼稚園で働くきっかけは、働くお母さんの味方だからです。

当時0歳の子どもがいた私はどこの園でも「子どもが小さいから…」という理由でなかなか就職が決まらずにいました。竜ケ崎幼稚園だけが、「うちで働いてください」と受け入れてくださいました。とても嬉しかったことを覚えています。子どもの年齢や家庭状況に合わせ、勤務体制の相談に応じていただき、家庭を大切にしながら自分の好きな仕事をすることができ幸せだと思っています。

 今も多くのお母さん先生が働いています。

 

竜ケ崎幼稚園は長く働き続けることができ、多くの方に私のように好きな仕事をしながら、自分の人生を大切に過ごして欲しいと願っています。

 また、園全体で働く私たちの成長を信じ、共に育ちあう仲間がいます。

 

ぜひ、自然に囲まれた広い敷地、木をふんだんに使った園舎、完全手作りのおいしい給食、たくさんの絵本や歌に触れ、毎日キラキラと目を輝かせている子どもたちと一緒に過ごしませんか。

 


40代 T・Y 勤務年数11か月

 

園の説明会に来た時、気がふんだんに使われたぬくもり溢れる園舎と、あそびのひろばの自然豊かな環境に心惹かれました。

また、ホームページの中の園長先生のお話にある、「幼少期の10年間というのは私たち人間だけに許された

<神さまが与えてくれたゆっくりゆっくりの時間>

です。というお話に感銘を受け、このような思いで保育する園に自分もスタッフとして携わってみたいと思い入職を希望しました。

 

入職して11か月になります。子供たちと一緒に過ごす日々の中から私自身が気付きや学びをいただき充実した日々を送っています。

 

これからも保育を通して子どもたちも私自身もたくさん成長していけたらと思います。


50代 N・T 勤務年数3年 

 

私の子どもたちは、竜ケ崎幼稚園の卒園生です。

現在高校3年生になる下の子が卒園すると同時に全く幼稚園で働いた事のない私でしたがお誘いを頂きお手伝いさせて頂くことになりました。

 

働いてみると、子どもたちのキラキラした眼差しや、保護者の方からの感謝の言葉など、他の仕事では、味わえないとてもやりがなどいのある仕事だと思い保育士の資格を取りました。

 

わが子を大切に育てて下さり保育士になるきっかけを作ってくれた竜ケ崎幼稚園にとても感謝しています。

保育士とは、命を預かる責任のある大変な仕事ですが、その分、子どもたちの成長を感じたり保護者との強い信頼関係を築けたときは、本当に嬉しく社会に貢献できる誇りある仕事ではないかと思います。

 


30代 A・I 勤務年数10年

 

高校で、ボランティア部に所属し、障がい者と関わる機会があり、障がい者が社会的に自立することの難しさを感じる経験をしていました。学校の就職情報で、障がい児と健常児が区別されることなく、同じクラスで一緒に園生活を楽しめる「共に生きる保育」に魅力を感じ、ここで働きたいと思いました。

 

園の雰囲気は、子供たちの個性を大事にし、一人ひとりが愛されていると実感できるため、生き生きと園生活を楽しんでいる子が多く、保護者も、園の方針を理解して協力してくれる方が多く、子どもを中心として園と保護者がつながっていると実感できる素敵な園です。

 

 スタッフどうしもそれぞれの個性を認め、得意なことを生かしたり苦手なことを補ったりしながら、同じ目標に向かってお互いを高めあえる環境です。

 


30代 M・K 勤務年数5年

 

初めて竜ケ崎幼稚園に行ったとき、「あったかいようちえん」が第一印象でした。

 

実際に働いてみて、子どもたちも毎日夢中に園生活を送っています。

長く働いている先輩もいるので、学ぶこともできるし、おいしい手作り給食もあるので是非、一緒に働きましょう。